PROFILE

鷹尾まさき<Takao Masaki>

大阪府生まれで在住。楽曲制作の人。

大学で環境保全を学びながら独学で音楽に傾倒。
サウンドトラックに魅入られてからは映像と音楽の相乗効果に関心を持つ。
2014年、毛利安孝監督映画『カニを喰べる。』シリーズにて音楽使用。
以後シリーズ全4作にわたって音楽担当として携わる。
2017年、音楽使用された井樫彩監督映画『溶ける』が
カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン(学生部門)にてノミネート。

映画音楽をはじめ、様々な映像作品への音楽を制作。
音楽はジャンルで括らずその映像、作品に合うような音選びと発想を大事にしている。

映画『逃げた魚はおよいでる。』予告編

>>制作・使用実績コチラ

>>BGMサンプルコチラ